一般社団法人大東青年会議所 メンバー紹介

会員拡大委員会

委員長

後岡 学

 

 

1.基本方針

 

 近年、全国的に青年会議所の会員が減少している状況において、人材の獲得は各地青年会議所共通の課題であると考えます。その中でも、大東青年会議所は会員拡大運動への弛まぬ努力により多くの新たな仲間を迎えることができました。しかし、創立50周年を迎える今後3年間で多くのメンバーが卒業する状況において安心してはいられません。JC運動をより一層推進するためには、現状に満足することなく、さらに高い目標を持ち努力することが必要ではないでしょうか。 

 

 2019年度会員拡大委員会では30名の入会をめざし積極的な運動をおこないます。まずは委員会で拡大運動の重要性や大東青年会議所の現状を共有することで、同じ目標に向かい一丸となり邁進できるようにいたします。日々の拡大運動にもチームワークで対応することで、個人だけでなく委員会としても目標を達成するための入念な計画と、積極的な行動を合わせた「実行力」を磨いてまいります。また、より多くの仲間を増やすためには、メンバー全員が拡大に対する意識を向上させることが大切だと考えます。そして、会員候補者にメンバーの志や熱い想いを伝えることができたならば、必ず心に響くと確信しています。 

 

 多くのメンバーが入会当初は分からないことが多く、不安な気持ちになることが少なくはありません。そこで、会員拡大委員会は新入会員が抱く不安を少しでも取りのぞけるよう、「熱く!楽しく!」をテーマに信頼関係の構築に努めます。また、大峯登山事業は修練を体験し、仲間と友情を深める絶好の機会です。新入会員がメンバーと関係性を築くことで青年会議所の魅力を見出し、自身の成長へつなげることができるようにします。 

 

結びとなりますが、会員拡大委員会委員長という素晴らしい機会を与えていただき、心から感謝申し上げます。2019年度スローガン Positive Active Creative ~愛するもの すべてのために~ を胸に森岡裕介副理事長のもと、会員拡大委員会メンバー、また水野達朗議長をはじめとする会員支援特別会議メンバーと共に一丸となり精一杯邁進していきます。皆様のご指導ご鞭撻並びにご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

副委員長

小西 賢一

 

統括幹事

戸中 俊介

 

委 員

京野 弘晴

長濱 龍太

藤津  宗

松本 大希