一般社団法人大東青年会議所 メンバー紹介

交流委員会

委員長

徳田 和正

 

1.基本方針

 

 平成という時代から新しい時代へ移り変わるなかで、情報・通信という分野の技術革新 が進み交流のあり方も変化し効率化されています。しかし交流とは本来、時間を費やし顔 と顔を合わせるという、非効率とも言える交流の中で本当の“つながり”を生み出すので はないでしょうか。大東青年会議所の礎を築いてこられた先輩諸氏のまちへの想いを受け 継ぐことも、同じ想いを持つ同志と切磋琢磨し新たな物事を生み出すきっかけも“つなが り”からはじまります。地域社会を牽引できる青年経済人としての成長へ繋がるのもまた 非効率とも言える交流が生み出す“つながり”からであると確信しています。 

 

当委員会の役割である1月総会懇親会では滞りない設営はもちろんのこと、まずはホス ピタリティ精神を念頭に本年度の大東青年会議所としての想いを発信する出発点にふさわしい場にします。8月臨時総会懇親会では、おもてなしの心を忘れずご参加くださる皆様 をメンバー一丸となってお迎えし、限られた時間の中で先輩諸氏からJAYCEEとして の心意気を受け継ぐ交流の場とします。また北河内地域合同例会では、当委員会メンバー が実行委員会に出向し、協働しながらスケールメリットを活かした例会をおこないます。北河内地域各地LOMメンバーと交流する機会を最大限に活用し、学んだことを持ち帰るだけでなくメンバー一人ひとりに浸透させてこそLOMの成長になると信じて挑戦します。 

結びに委員長という大役を仰せつかり、光栄に思うと共に身の引き締まる思いです2019年度スローガン Positive Active Creative ~愛するもの すべてのために~ のもと、大東洋弌副理事長、交流委員会メンバー、そして三ツ川拓治委員長をはじめとする持続可能なまち確立委員会メンバーと共に全力で挑んでまいります。皆様のお力添え、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

副委員長

 富松 裕貴

 

統括幹事

 保村:涼太

 

委 員

E・セルチュク

川西 功通

田中 朱夏

中村 治政

船崎 知子

本田 晋大