8月事業を開催いたしました

平成29年8月19・20日(土・日)大東市野外活動センターにて、8月事業 ふたりぼっち~親子で育む日常への感謝~ を開催致しました。

今回、参加された方々には日常の便利さから離れ、非日常を体験して頂きました。

子どもたちには、この事業を通じ不便さを感じてもらい、親への感謝・日常への感謝を学び、仲間と触れ合うことで思いやりの心が芽生えたくましく成長していただけたのではないでしょうか。

保護者の方には、「日頃から子どもと向き合う時間もなかなか取れないのではないか?」と考え、親子二人きりで成長した我が子と向き合っていただける事業となるよう計画いたしました。

 

この事業の目的の一つ、親子で二人っきりでテントで一晩過ごしていただき、日頃言えないことや聞けないことなど「ふたりぼっち」の時間を設けました。子どもたちは眠気と闘いながら感謝の言葉を、保護者は子供の成長を感じながら思う存分語り合って頂けたのではないでしょうか。

翌日、子どもたちは親への感謝の手紙を送り、親御さんの目には光るものが・・・私たちも心にグッとくるものがありました。

素直な気持ちを伝えるいい機会となったのではないでしょうか。

大きな事故もなく無事に終えることが出来ました。サポートしてくださったメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

 
至らぬ点もありましたが、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。